【伝説】某牛丼チェーン店のアルバイトを1日でクビになった話

どうも。よしはら(@448ra_)です。

f:id:kuritanikoku0902:20180813040534j:plain

現在大学に入学したばっかりで、これからアルバイトを始めようとしている人が多いのではないでしょうか?

本日は大学1年時に起きた『牛丼チェーン店のバイトを1日でクビになった話をしよう』と思います。

牛丼チェーン店のイメージを下げたい訳ではありませんが、本格的にバイトをしようと考えている大学生への参考材料として見ていただきたいです。

牛丼チェーンに応募する前に面接に落ちまくった

大学に入るとある程度の自由を得られ、サークルにゼミにバイトと楽しそうな物が目白押しです。

特に高校の頃に校則で出来なかったアルバイトに関してはかなりの憧れを抱いていました。

アルバイトでお金を稼いで漫画やゲームを買って、職場内のタイプの女の子と恋に発展してバラ色のアルバイトライフを考えていました。本当にキツイwww

自分自身、食べ物を食べるのが大好きなので、大学1年生のGWからよく行く身近な飲食店に電話をして面接まで漕ぎ付けしたが、、、

10社連続で不採用!!!

 

某中華料理のチェーン店の人には『暗いのに明るく取り繕うの辞めた方がいいよ。正直、君にはここは向かない。』とその場で落とされたこともあります。

最寄り駅のチェーン店は大分面接して落ちてきたと思います。

牛丼チェーンの面接が妙だった

ここで出てくるのが牛丼チェーン

 

牛丼チェーンは基本的に辛いと聞いていたので避けていましたが、意地でも面接合格したいと思い、面接しました。

合格ならば後日に連絡、不採用ならば連絡しませんという店舗だった。

連絡が来るのが5日後で5日待っていた。

だがしかし、連絡は来なかった

 

また不採用と思って、履歴書を書いていた。

3日後、大学の昼休みに卓球してたら、1件の電話がかかってきた。

『○○の○○店の○○と申します。アルバイトの採用が決定したので契約日はいつにします?』と言われた。

要するに、受かったのだ

3日とかどんだけ遅れてんねんと思ったが、それよりもやっと受かったという嬉しさの方が強かった。

研修、そして1日目の仕事

契約日に契約に行って、その後に研修を受ける話になった。

研修は隣町の大きい店舗でやることになった。

研修では基本的な動きと接待について学んだ。お膳の上の物の置き方が仏膳になってるぐらいが問題で他にはこれと言った問題は存在しなかった。指摘をされたら、すぐに直したので問題はなく、研修を終えた。
研修を終えてから、1週間後に働くことになった。始めは18時から22時までの4時間だった。

僕も人生初のアルバイトだったので、かなり緊張気味だった。

着替えを済ませ、厨房に入ろうとした時に事件が起きた。

券売機の故障だった。

 

40代前半位の女の客が券売機にお金を入れたら故障してたらしく、店に入った瞬間に事件が起きたから、一番近くにいた僕がその客に『この券売機、どうなってるの?』と大声で怒鳴られた。

緊張で焦り切っていた僕はすぐさまにチーフを呼びに言ったのだが、そんなのも出来ないのかよという感じだった。

この事件のせいで凄い険悪になってしまい、その後の4時間は地獄でした。

問題はここから。元々、この日にまず入ってと説明会の時に言われただけで後の事は何も言われてなかった。

次の日にその店舗に電話をかけたら、電話がかからなくなっていた

 

『え?』と思ったときはもう何もできなかった。

後々、考えてみたら、3日遅れで採用されたのも補欠合格扱いだったからで、1日だけ使ってみて、使えなかったら、クビにしようという考えだったと思われる。

けど、給料はしっかりと支払われていたので、それ以上何も言わず、ただその店には半年間は行かれなかった。

f:id:kuritanikoku0902:20180813035012j:plain