UberEats(ウーバーイーツ)の配達員を50回程やった俺が

だわさ!よしはら(@448ra_)です!

8月のお盆休み辺りからウーバーイーツというアメリカのタクシーのあれでお馴染みのウーバーの食品配達関係で副業として働く様になりました。

最近、テレビCMやネット広告などでもバンバン出てきて興味がある人が多いのではないかと思います。

今回はウーバーイーツを初めて1ヶ月で50回程配達したよしはらがお教えします。

ウーバーイーツとは

f:id:kuritanikoku0902:20180927212112j:plain

簡単に言うとアメリカでタクシードライバーで有名のUVERの食品配達版です。部類で言うと、寿司やピザの配達と同じです。

部類では同じですが、ピザ宅との違いはクレジット払いです。

なので、お客さんはアプリで前もって食べ物を注文してクレジット払いして、それを配達員がレストランから届けるだけのサービスです。よって、お客さんは配達員にお金を払う必要がないし、配達員もおつりを渡したりお金の管理をする必要が皆無です。要するに、合理的な配達アプリです。

仕事を始めるまでの道のり

ウーバーイーツを始めるには説明会に行く必要があります。

ウーバーイーツの東京支部はJR恵比寿駅から数分歩いたところの長浜ビルの5階にあります。ビルの前には常に案内人が立っているのでわりと分かりやすいです。

室内に入ると、受付のお兄さんとお姉さんがいます。

椅子がたくさん置かれているのでそこに座り、ウーバーイーツの取扱説明書を読んだり、その時にウーバーの配達アプリの詳細設定などをします。

日によってはかなり混んだりするので、混まない時間に行きましょう。

 ある程度の時間が経つと、説明する所まで案内されます。

プロフの写真を撮ったり、ウーバーのカバンが貰えます。

まず、バイトをする前に食べ物を頼んでみよう!

ピザ宅や寿司宅などの経験がある人だと説明会行くだけで感覚がつかめると思いますが、一般人の人が一発で覚えるのは至難の業です。

そこでとりあえず、ウーバーイーツで食べ物を頼んでみましょう。

とりあえず、ウーバーイーツのアプリをダウンロードします。

アプリにカードの詳細や住所を入れます。

近辺にあるレストランやファーストフード店の食べ物を頼んでみましょう。

大体20分前後で到着します。そこで気付きます↓の漫画みたいな感じです。

f:id:kuritanikoku0902:20180928033641j:plain

『ピンポーン!ウーバーイーツです!』→『はい!上がってください!』→『こちらになります!』→『ありがとうございます!』

これで終わりです。究極的にあっさりしてます。

払いは全てクレジット払いなので、ピザ宅の時みたいにお金を預かったりとかなしですね。

これを何度かやると、配達員ってこんなもんかって思うんで気軽にやれます。

下の今すぐ登録の所から登録できます

配達編

説明会に足を運び、実際に食事を頼んだ後は、実践です。

ピザ宅はもちろんのこと、コンビニのレジや居酒屋などの接待経験がない人とは、正直実践が怖いのではないでしょうか?

接待未経験の僕はガクガク震えていました。恥ずかしい話1回目の配達はドリンクをこぼし、バッドマークがつきました。しかし、それ以降では低評価が付いたことがありません。ここでは僕が実践したやり方をお教えします。

食べ物の安否を優先し、安全確認をしよう

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hatinoyado8/20170122/20170122082801.png

引用:http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2017/01/22/082858

 

時間内にお客さんに食事を届けることは重要です。

あくまで、食事の安全を守れるならば遅れてもいいとは言っていません。

初めのうちは時間内に食事を安全に届けるというのは難しいでしょう。

背中にリュックをしょいながらだと、食べ物が斜めになったりするので、意外に難しいです。油断したら平気で破損します。

だから、初めのうちは食べ物の安全確認を要所要所でする必要があります。

破損していなければ、このペースを維持しましょう。

もし、破損していれば、謝る言葉を考えましょう。

慣れてきたら、安全確認をすることがなくなります。

僕も7回目にはなくなりました。

自作でドリンクを入れるスペースを作った

f:id:kuritanikoku0902:20180927212251j:plain

1日目の失敗はドリンクをこぼしたことでした。

緊張と焦りで下手な運転をしたために、置き場所を考えずに置いたドリンクが横に倒れてこぼれていました。

二度も同じ失態は犯せないと思い、ドリンクを入れるスペースを作りました。

ちょうどスペースにぴったりだったのが、文庫サイズの漫画だったので、間違えて2冊分買ってしまったジョジョ2部とキン肉マンで作成しました(作者の荒木先生、ゆでたまご先生申し訳ありません。)

他の配達員からのお話を聞くときも、ドリンクやスープなどこぼした経験はあると聞きます。

カップルや友達同士など、2本ドリンクを入れるスペースを設けています。

1本だった場合は間に緩衝材を入れて振動を比較的に抑えています。

お客さんを想像しろ!

f:id:kuritanikoku0902:20180927211235j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 8巻130P/冨樫義博)

ハンター×ハンターの9巻にてダルツォルネさんが敵の姿を想像するなと言っておりますが、ここでは真逆です。お客さんを想像しましょう。

どんなお客さんなんだろうとビクビクしながら走行すると事故につながる恐れがあります。クレームを物凄くつけてくる人(まだ会ったことない)もいれば、感謝のお礼をする人もいます。

時間帯や住んでいる場所や男性か女性かで大体を察することが出来ます。

お客さんをある程度想像しておくことで、気が楽になります。

女性に多いのですが、マンションの部屋番号の記載なしで近くまで来たら連絡お願いしますみたいなパターンがあります。

配達は常にイレギュラーなので、ある程度の事態を常に想定しなければなりません。高評価と低評価の分かれ目はここじゃないかなと個人的に思っています。

どんな服装で配達してるの?

f:id:kuritanikoku0902:20180928003741j:plain

インナーは黒のTシャツやスポーツ用のインナー。

キャラクターTシャツや派手なTシャツはおススメできません。

ボトンスは黒のジャージです。

初めの頃は綿パンを履いていましたが動きにくいので、クレーム覚悟でジャージで稼働してみました。

30回以上、ジャージで配達していますが、一度もクレーム来たことがありません。

僕が重要視したいのは帽子です。

あくまで食品を扱う仕事なので、万が一髪の毛が入ると不快感を与えるので、これだけは着用するべきだと考えます。

実際、どれくらい稼げるの?

この記事を読みに来た多くの人はこれを聞きに来るために来たのではないでしょうか。

百聞は一見にしかず、今週稼いだ額を見せます。

f:id:kuritanikoku0902:20180923011852j:plain

実際、時給換算すると、909円です。

普通のアルバイトより若干少ないぐらいですね。

これはあくまで僕のやり口が下手なのがあるかもなんですが、ウーバーイーツについての書いている人のブログを見るともっと稼いでいます。

これはおそらくブーストインセンティブを上手く工面しているのが多いのではないでしょうか。 

ブーストというのはとある時間にこの地域の配達をすると給料が1.1倍になるボーナスです。渋谷や新宿や港区や東京駅付近などの需要が高い区域になると割といつでもブーストがつきます。

しかし、僕の配達区域はブーストが時たまにしか付かないので、その辺で少ない部分があるかもしれません。

そして、インセンティブというのはある時間帯に指定された回数をクリアすることによって

わりとインセンティブが来たら挑戦しますが、一番ランクの低い奴しかこなさないので、低いのかもしれません。

逆に、ブーストが付きやすい地域で働き、困難なクエストをクリアすると、時給換算すると高くになります。

正直、〇〇の人には向かない

f:id:kuritanikoku0902:20180928004328j:plain

正直、配達地域に住んでいない人は向いていないです。

聞いたことある例なのですが、結構遠くに住む人がCOGICOGIというレンタル自転車と契約して、高需要エリアで1日中稼ぐみたいな事をする人がいるんですが、COGICOGIのレンタル料や高需要エリアに行くまでの運賃がかかるので、差し引くと雀の涙の金額にしかならないと思います。

学生やフリーターでバイトの一環でやるとしたら、現在住んでいる地域が配達区域になるまで待機する

最近でもさいたま方向でもウーバーイーツが出来る取り組みが始まっていたりするので、東京の三多摩や八王子や立川や千葉市周りも出来るようになる日は近いと思います。

それでも、休日に副業が出来るという利点が高いので会社員の人には普通におススメかもしれません。

 僕の自転車周りの紹介

f:id:kuritanikoku0902:20180927212432j:plain

僕の自転車周りはこんな感じです。基本的にクロスバイクを使っています。機種はNESTOのVACANZE-Jです。

Amazonスマホホルダーとライトは買いました。この2品は配達員やる上では必須アイテムです。

まず、スマホホルダーはこんな感じの使っています。

割となんでもいいと思いますが、長距離で走る時に外れないレベルの物がいいと思います。

そして、ライトはこんなのです。

雨の日に配達できるように防水のライトにしています。

また、雨の日配信用にスマホの防水ケースも使用しています。

ケースに入れながら使用できるので購入することをおススメします。

結論

f:id:kuritanikoku0902:20180928005027j:plain

結論なんですが、私が言いたいことはただ1つ。

UVEREATSめっさ楽しい!そして、もっと普及して欲しい!

僕は後に23区外に住みたいので、そっちの方向へのサービスが広がってほしいのが希望です。

だから、評価悪くならないように働いていきたいですね。

もし、この記事を読んで、配達員になろうかなと思った人は

Uber Eatsのドライバーになりたい方はこちらからどうぞ