よしはらの漫画描き歴史&これからの意気込み&プロを目指す目指さないについて

だわさ!よしはら(@448ra_)です!

今日は僕の漫画書き活動について語ります!!

よしはらの漫画描き歴史について

僕が漫画を描こうと真剣に思ったのは2017年の12月です。なんとなく描いたNARUTOのチョウジVS次郎坊の絵が友達に上手いと褒められたのがきっかけで、漫画描いて1発当てようぜと思いましたね。

ちょうど1年前(平成30年3月)はドラゴンボール42P分の模写をしました。この時はこれが出来なければ漫画描くのは辞めるという気迫で臨みました。

www.448ra.xyz

その後にまずは1作描こうと思いましたが、全く思い浮かばず、じたばたしていて、その年の6月までは一切何も出来ませんでした。

7月8月に『威嚇のカカシ』というタイトルだけ決めて、キャラクターをとりあえず作って、下書きに乗り移ったんですが、ネームが1Pも書けずに断念。

元々、自分の誕生日(9月2日)に上げるという約束をしていたんですが、上げられる気配もなく、2週間の延期をしました。

 流石に延期をしといて1Pも描けないのはヤバ過ぎるので、2週間後にはネームを一切描かずに気合で13P描きました。

f:id:kuritanikoku0902:20180916002850j:plain

しかし、この13Pもつべ民の友達には物凄く不服だったりなんだりで、とりあえず最後まで読めば面白くなるんじゃないか?と思い、その1ヶ月後も気合で描き続けました。

威嚇のカカシ29P分をなんとか完成させましたが、周りの友達はやはり『つまらない』や『自己満足』や『YouTubeに戻れ』などの評価で心から泣きました。

けど、根性あるじゃんみたいな声もあって嬉しかったです。

見返そうとは思わなかったけど、YouTubeよりも漫画描いている方が難しいし楽しいと思いましたね。

11月からはネームと人体の勉強を始めましたね。本を数冊買って、色々な理屈的なのは肌感覚では分かってきました。漫画を描く友達とも出会えて、その方にアドバイスをいただいて、自分の苦手なコマ割りをもっと上手くするようにしています。

目指すべきはプロなのかな?と思うような22歳冬

f:id:kuritanikoku0902:20190212021025j:plain

僕も22歳なので、常に将来のことを考えていますね。

どうやって生きるか、どうやって死ぬか、収入はどうするのか、車は買うのか、家はどうするのか、結婚はするのかなどなどですね。

まあ、その中の大体は心の中では決まっています。収入的なのは、意外なことに正社員としてバリバリ働きたいと思っています。

ネットで調べたところ、ぬーべーの作画担当の人もサラリーマンやりながら、描いていたらしいから、僕が例えばどんな形でもプロになれたとして、リーマンやりながらもやれなくはないという話ですね。

特に、ぬーべーの時は20年以上も前の話なので、今は業務形態もいろいろ変わっているので、強引にでも合わせたいと考えます。

正直のところ、〇〇だけで生きる美徳という物を感じない質なので、〇〇1本でやるということはマジでないと思います。

人生で今もっともやりたいことは漫画なんですよね。だから、心の中にある色々な感情を表現したいとマジで思っています。

 プロを目指す目指さない抜きでどんな形であろうとネットに公開はする

f:id:kuritanikoku0902:20190212021156j:plain

約束の日に間に合わなくても、どんな形だろうが上げるというのがルールで漫画書きをやりたいです。

まあ、これが3日ぐらいならOKと個人的には思うんですが、何週間または何ヶ月もあげないのはあれなのかなと思っています(まあ、僕もちなみにやってしまってるんですがw)

面白いとか何とかよりもそういうことよりも、僕がやることは3月31日までに次回作の『すけあくろー』を上げることですね。

これが何よりも大事なこと。